鬼滅の刃、和文様

袖コンシャスのカーディガンと並行して編んでます。

こちらも『ネックから編む1年中のかぎ針あみ』の作品を参考にアレンジします。

2020年は、私にも、いろいろと嫌なことも多かったので、鱗紋様を編み込もうかなぁと思い三角形のモチーフを試作中です。

鱗文様(うろこもんよう)は、大人気漫画『鬼滅の刃』では、善逸くんの羽織に使われている文様です。

三角形が基本となっていて、魚のウロコのような柄なのですが、魔除けの願いが込められているとされています。

編み物の歴史が長いアイルランドでも、色々な編み方に様々な願いが込められてきました。

アラン模様やフェアアイルなどにも、その模様ごとに意味があり 

魔除け 五穀豊穣 子孫繁栄

など、様々な伝統的な編み方があります。

鬼滅の刃が流行って、色々な伝統的な和文様が注目されてて嬉しい今日この頃です。

遅ればせながら、漫画『鬼滅の刃』読み始めました。

テンポの良い漫画ですね。

冨岡さんの亀甲文様もモチーフにして編み込みたい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました