セーターを編むのにおすすめの毛糸は?【失敗しない毛糸選びとお得な買い方】

初めてオリジナルセーターに挑戦する方向け。

  • セーターを編みたいけど、毛糸選びで失敗して挫折したくない。
  • 編み上げられるか心配だから、毛糸にお金をかける勇気がでない。
  • せっかく編んでも、何回も着たくなるお気に入り作品ができるかな。

こういった悩みに答えます。

私の編み物歴は40年超!失敗したり、作り上げても着用しなかったセーターやカーディガンは数知れず…。
そんな私が失敗しない「セーターに使う毛糸の選び方」を紹介します。

↓実際に安く買いたい方にはこちらの記事もおススメ↓

↓私がよく使うお気に入りのコットン糸です↓
✨サマーセーターにおすすめ✨2000円くらいで編めるのに高見えです💕

↓家計管理も楽になる節約術です↓
【毛糸を安く買う方法!】楽天経済圏の活用で手編みのコスパも上がります✨💰

セーターにおすすめの編みやすい毛糸の太さ、種類とは?

黒い糸は避けたほうが無難

まず色ですが、もちろん好みで選んでください。
それが、オリジナルセーターの醍醐味の一つです。
が、「黒」「濃紺」などは、編目が見えにくく夜編む場合にはテンションが下がってきます。
避けたほうが無難です。

セーターにおすすめの編みやすい毛糸選びの重要ポイントは2つ!

1.滑りすぎず、引っかかりにくい

シルクなどのつるつるした糸は滑りすぎるので、始めて編むセーターにはおすすめできません。
平たい糸や、太さに強弱の大きい糸、大きな飾りが入った糸などの変わり糸も初めての作品には向きません。
編みにくいですし、編むたびにゲージが変わったりしてサイズ調整も難しいです。

コットンや、羊毛のシンプルな糸が編みやすくおすすめです。
ネップなどは小さいものなら入っていても大丈夫です。
私だけかもしれませんが、アクリルなど合成繊維の糸の中には、キシキシして、編むときにストレスを感じるものがあります。

2.編みやすい太さや撚り

合細から並太までの撚りのある毛糸がおすすめです。
当然ですが、糸の細いものは編むのも時間がかかります。
逆に太い糸はザクザク編めて時間もかかりません。
仕上がりは、糸が細いものはエレガントなデザインにもカジュアルなデザインにも対応しやすいです。
太い糸はカジュアルな雰囲気は得意ですが、フォーマルな雰囲気は難しいです。

編む時間デザインの多様性
細い糸時間がかかるエレガントにもカジュアルにもできる
太い糸太い糸ほど早く編めるエレガントに仕上げるのは難しい

撚りの甘い糸は、取り残しに気づかなかったりするので失敗しやすいです。
例えば、3本撚りの糸の1本だけを取り残して編んでいて、しばらく編んでから後で気づく…
なんてことが起こります。
この失敗は、結構目立つのでいったんほどいて編みなおしたほうがよいです。

セーター用の毛糸は、原料や用途に分けると代表的なものは3種類です。

  • 天然繊維
    • ウール、アンゴラ(動物の毛)
      • 特徴と用途:主に冬糸。暖かい。毛が紡がれているので手で引きちぎれる。縮みやすく型崩れしやすいので、洗濯に注意が必要。毛玉もできやすい。
    • コットン、シルク
      • 特徴と用途:主に春夏糸。毛糸に比べつるつるしていて肌触りが良い。ウールなど比べると型崩れしにくい。
  • 合成繊維
    • 特徴と用途:最近は技術が進んでいて種類も多く用途が豊富。比較的安価で、軽い。発色もよく毛玉にもなりにくい。型崩れしにくい。

詳しくはこちらのサイトがわかりやすかったのでリンクを貼らせていただきます。
さすがプロ!本当に詳しくてしかもわかりやすいです。

【糸と織機のお店 ておりやブログ さんの記事より】

多少値は張りますが、せっかく編むのなら天然繊維からお気に入りの毛糸を選んでください。
出来栄えや風合いが断然よくなります
混合糸はそれぞれの良い特徴を活かせているものがあるけど、一応、実物を見て触って選んだ方がよいと思います。
合成繊維100%の安価な毛糸を選んで編むくらいなら、既製品のセーターを買った方がよいと思います。
「チクチクする」などの肌触りは重要ですが、冬糸のセーターの場合ハイネックでなければ直接肌にあたらないので そこまで気にしなくても大丈夫です。
夏糸の場合は肌にあたることも多いので 肌触りは重要です。

「かぎ針用の糸」「棒針用の糸」が売っていることがありますが、「棒針用の糸」をかぎ針で編んでもその逆のパターンでも、私は編みにくさを強く感じたことはありません。
ただ、編んでいるときにだんだん糸が割れてくる、などの問題が起こることがあります。
これは糸の撚りの方向が関係していると思います。
先ほどリンクを貼った「糸と織機のお店 ておりやブログ」にわかりやすく書いてあります♪。
もしかしたら、左利きさんは棒針糸をかぎ針に使った方がよいのかな?
編みにくさが気になる場合は試してみる価値あるかもしれませんね。

セーターに使うウールやコットンの毛糸を安く買う方法!

良い毛糸を安く買うには通販?お店?

有名なメーカーの「ウール100%」「コットン100%」の毛糸を買う場合なら「通販」でも「手芸品店」でも大丈夫だと思います。
季節が変わるとき色番号が変わるときなど50%くらいの安売りしてくれる時もありますので、この時が狙い目です☆

ベーシックな色の糸が安い時にはまとめ買いしておきます。(白、ベージュ、グレー、紺、茶)

余談ですが、冬糸の明るい色(赤、パステルカラー)や、夏糸の暗い色(黒、紺、茶、カーキ、濃紫など)も安売りしていると少し買っておきます。帽子やマフラー、カバンなどの小物づくりに使えたり、あと少し糸が足りない!!って時のアクセントカラーになったりします。

私が特におすすめするメーカーは・・・

  • ウール
    • 「パピー」
    • 「ニッケビクター」
  • コットン
    • 「ダイヤ毛糸」
    • 「スキー」

ウールとコットンと分けていますが、この4社なら基本どちらでも安心です。
(カネボウさんの糸も「発色」「肌触り」「編みやすさ」ともすべて大好きだったのです。通販とかで売っていたらお買い得かも!?)

「えっ!あの有名なハマナカさんがない!!」ってびっくりしてます?

アンチじゃないです(笑)

ただ、いろいろな毛糸があって種類が豊富なので、セーターに使う毛糸は実物を「見て」「触って」選んだ方がよいと思います。
やっぱり、実物を見て選ぶのは楽しいです✨

ちなみに憧れの糸はNORO様!! 欲しいーーーっ💕!!

株式会社野呂英作HP  https://eisakunoro.com/

一番のおすすめは「毛糸専門店」

私がよく行く毛糸屋さんは、今の店主さんのお母様の代からの毛糸専門店をやっておられるお店です。
毛糸に関する知識量がハンパなく、たくさん勉強させていただいてます。
そればかりか、超上質な毛糸でも(アルパカとかアンゴラとか)残り3玉とかになると極安にしてくれます。
実店舗のお店は、普段はあまり割引はないですが、シーズンオフに切り替わる前には高級毛糸も極安になることが多いので、2月~3月ころと、8月~9月は是非立ち寄ってみてください。

100均の毛糸ってどうなの?

セーターを編む際にはすすめません。
ベーシックな色の羊毛、
色の面白いコットン
を使って編み始めたことがありますが、風合いが気に入らず、途中で編むのをやめてしまいました。
小物や雑貨用には、素敵なものがたくさんありますね。

【毛糸選びが重要!】着用したくなるセーターのおすすめな毛糸とは?

時間をかけて丁寧に編んでいくのにはモチベーションも重要です。
有名なメーカーの1玉500円以上の糸を選んだほうがよいように思います。
特にウールは出来上がりの風合いや暖かさがとても良くなります。

バーゲンなどを上手く利用すれば、お得に購入できます。
その際、色番号だけでなくLot番号にも注意してください。
同じ色でもLot番号が違うと色味が変わります。
もしも足りなかった場合はお店の方に相談してみてください。
似たような色合いのLotの糸を仕入れてくれる場合もあります。

色は好みが大きくかかわってくると思いますが、ベーシックな色がおすすめです。
毛糸がよければ、ベーシック色のものほど「違い」が分かる手編みの高級感が出てきます。

【初めて伝統のセーターに挑戦するなら】私の個人的おすすめ糸

伝統のセーターはニッターのあこがれですよねぇ。
アランフェアアイルの本は編まなくても見てるだけで幸せな気分になれます。
じつは・・・、私はまだ編み上げたセーターは少ないです。
アランが2枚、フェアアイルに至っては上記の1枚きり。
(途中でやめてほどいたこと多々あり。保身のため書いておきますが、帽子マフラー等小物はいい感じに仕上げられたもの結構あります(*^。^*)。
編み物教室の先生のお言葉や、仲間たちの作品、調べたこと、からご参考になればと思い紹介します。

アランセーター:ブリティッシュエロイカ(パピー)

 ・・・参考メーカー価格 715円(税込)(2021年3月調べ)

アランセーターは伝統的な超有名セーターです。
これが編めるようになるのが編み物達人の第1歩かなぁ。
でも模様が出来上がっていくのが楽しいのでぜひ編んでみてください。
初めての挑戦なら、交差するのは表目を編むときだけのものを選んだ方が、ややこしくなくてよいと思います。
ブリティッシュエロイカを使えば仕上がり最高です!シンプルな模様でも「これぞアランの底力!」って素敵なものが出来ます
極太の糸なので編みあがりも早いです。
上質な糸なので編んでても楽しい♬ついつい夜半過ぎまで編んじゃいますよ(^。^)。
難点はちょっとチクチクするかもです。
タートルネックには向きません。
サイズやデザインにもよりますが、大人用で10玉から15玉くらい必要です。

  • 素材: ウール 100%(英国羊毛50%以上使用)
  • 単位:50 g
  • 長さ:83 m
  • 太さ:極太
  • 棒針:8〜10号
  • かぎ針:8/0〜10/0号
  • 色数:34種類

↓パピーさんへのリンクを貼っておきますね↓
[秋冬毛糸] ブリティッシュエロイカ COL-134 – Puppy オンラインストア (パピー毛糸) (puppyarn.com)

同じパピーさんの「シェットランド」もおすすめですが、「ブリディッシュエロイカ」の方がちょっとだけ安いし、初めてならイチオシはこっちです。
「シェットランド」は自信が出来たら是非!

↓アランセーターについて詳しく知りたい方におすすめの本です↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セーターの編み方ハンドブック いつも手元に
価格:1320円(税込、送料無料) (2021/8/25時点)


フェアアイル:クイーンアニー(パピー)

 ・・・参考メーカー価格 748円(税込)(2021年3月調べ)

  • 素材: ウール100%
  • 仕立て:50g
  • 長さ:97m
  • 太さ:並太
  • 棒針:6〜7号
  • かぎ針:6/0〜8/0号
  • 色数:55種類

↓パピーさんへのリンクを貼っておきますね↓
クイーンアニー – Puppy オンラインストア (パピー毛糸) (puppyarn.com)

フェアアイルも伝統的な超有名セーターです。
私は両手に1本づつ糸をかけるので1段2色までしか編めません。
両手に1本づつ糸をかけて編めるようにするため、かなり練習してから編みました。
達人は片手に何色をかけられるらしいです。
初めてフェアアイルを編むのなら、並太くらいがおすすめです。
微妙な色のグラデーションや反対色の配置がいかにも「フェアアイル」の雰囲気になるので、糸の色数も重要なのです。
一段一段編み進めてると、だんだん模様が出来上がってくるのでかなり感動ものです。
こちらもちょっとチクチクするかもです。
タートルネックには向かないかも・・・。
ちょっと不満なのが、糸のサンプル表示方法です。
色選びはちょっと苦戦しそうです。

そんな方には、ダイヤゴールドがおすすめ

フェアアイル:ダイヤゴールド中細(ダイヤモンド毛糸)

 ・・・参考上代価格 638円(税込)(2021年3月調べ)

  • 素材: ウール100%
  • 仕立て:50g
  • 長さ:200m
  • 太さ:中細
  • 棒針:2〜3号
  • かぎ針:3/0〜4/0号
  • 色数:38種類

色見本見やすくて、フェアアイルの色選びには最高です!

↓ダイヤモンド毛糸さんへのリンクを貼っておきますね↓
ダイヤゴールド 中細 ダイヤモンド毛糸 (diakeito.co.jp)

フェアアイルも自信がついてきたら「シェットランド」に挑戦してみてもよいかも。
私はまだ、手が出せません。
老後の楽しみは👵
「シェットランド」で本場のフェアアイルと複雑なアランセーターを編むこと、
「ニッケビクターの中細毛糸」で和文様をフェアアイルのように編み込むこと、
です♡

↓フェアアイルを編みたい方におすすめの本です↓


確実にセーターを編み上げる方法

せっかくお気に入りの毛糸を見つけても、時間的余裕もないし、編み上げる根性があるかどうか不安ですよね?

大丈夫、お気に入りの毛糸ならモチベーションが違います!

それでも不安ならこちらの本がおすすめです。

私も最近はこの本をアレンジして作っています。かぎ針編みだからスキマ時間にちょこちょこ編めるし、間違いにも早く気づけるので、編み物好き兼業主婦の神本♬

画像引用:楽天

下記の記事もよかったら読んでください<m(__)m>

↓実際にセーター編まれる前に読んでみてください↓
【セーターの編み方】売り物レベルを簡単に作る3つのコツ!マフラー編めれば編めます✨

↓家計管理もラクになるこちらの記事も見てみてください↓
【毛糸を安く買う方法!】楽天経済圏の活用で手編みのコスパも上がります✨💰

この記事が一緒に編み物を楽しめる「力」と「知恵」になれますように!

↓手編みのセーターのケアにおすすめ【まとめ買い】↓


↓参加してます。応援してくださる方はポチッとお願いします↓

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました