✨サマーセーターにおすすめ✨2000円くらいで編めるのに高見えです💕

  • 編み物はしたことあるけど、セーターは自信がない💦
  • 出来上がるか心配なので、毛糸にかけるお金が無駄になっちゃう💰
  • せっかく編むなら、上質に見えて着心地の良いものがいいな💕

そんなときには【スキーつややかコットン】はいかがでしょうか?
ショップによっては10玉で2000円くらいで買えちゃいます。
セーターの原価が2000円くらいで編めちゃうんです✨

サマーセーターにおすすめの理由①【つややか】

こちらのサマーセーターは私が編んだものです。
ベースの淡いグリーンが【スキーつややかコットン】です。
編み地には、少し光沢があり名前の通り【つややか✨】です。また、少し落ち感のあるテロンとした仕上がりになるので、上品な感じになります。

襟と裾の紺色部分は、パピーさんの「コットンコナファイン」です。

編み地のアップです。
この作品は棒針で編みました。
試し編みの際、少しすべりやすくローゲージになったので、本番は細めの針を使って編みました。

色のせいかロットのせいか、編むときの感覚に多少ばらつきがありますが、編み針などで調整すれば、
すべり過ぎず引っかからず太さもちょうどよく撚りもしっかりしていて編みやすい毛糸です。

↓セーターの毛糸の選び方はこちら↓
セーターにおすすめの編みやすい毛糸選びの重要ポイントは2つ!

私も大好きな糸の一つですが、好きなのは私だけじゃないみたいです。
WEB販売のレビューも高評価★★★★☆です。
やはり「色」によって、編みやすさが違うという内容のレビューも見られますが、それでも高評価をつけておられる方が多いです。
お金をもっと出せば、もっと素敵な毛糸はあるとは思いますが、
値段と質を天秤にかけて考えると、かなり「コストパフォーマンスが高い」糸だと思います✨

おすすめの理由②【着心地◎】

サマーセーターって、透かし模様が多く、重ね着ありきのデザインが多くないですか?

ブラ付きのタンクトップやキャミソールとの重ね着なら、涼しく着られるので良いのです。
「レイヤードデザイン」のおしゃれを楽しめちゃうなら良いのです。

が!
「寄せたり上げたり」のブラや、「汗対策」などのちょっとした事情がある肌着を着用している場合、
透かし模様のサマーセーターは無理っす💦

そんな時は、意外と・・・
透かし模様の少ない冬用のデザインのセーターを夏糸で編んじゃうといい感じです。
デコルテ部分など、露出を少なくしても【スキーつややかコットン】なら大丈夫です。

あくまで「個人の感想です。」ってなっちゃいますが、チクチクしないし、汗をかいてもベタつかず着心地良いです。
少し「重い」かなぁとは思いますが、肩こりさんの私でも大丈夫です。

手編みのセーターって、実際に重さをはかると「重い」のですが、着用すると気にならないのはなぜなんでしょうか?
私は勝手に、「重さを面でとらえるから」と思っております。
多分、「手編み」の微妙な凹凸が、下に着た肌着やTシャツにしっかり「摩擦」でくっついて、体にかかる重さを分散しているんじゃないかなぁ、って思っています。

夏物を作る場合関係ないかもしれませんが、
「摩擦」っていうと「静電気」が心配になってくる方もおられるかもしれません。
「コットン」は帯電しにくいので大丈夫です。

ちなみに・・・、ウールはプラスに帯電するのでウールの下に着るものは「ナイロン」「レーヨン」「コットン」が良いです。「アクリル」「ポリエステル」はマイナスに帯電するのでやめた方が良いです。
「ナイロン」のブラウスに「ウール」カーディガンはOKですが、「ポリエステル」はNGです。

静電気は「毛玉」もできやすくしますので、詳しくは、またの機会に紹介します。

さらに、コットンなので、素肌にあたって汗をかいても、洗濯に気を使わないので安心です。
子ども用のニットにも大活躍しそうですね✨

おすすめの理由③【安い!】

安くないですか?
この質で1玉200円くらいって安くないですか?


上記の「つややかコットン」への購入リンクは、楽天市場さん内の「ポプラ」さんのものです。
私が調べた限り、一番「安い」!

スキーさんって老舗なんです。
会社名は、「株式会社 元廣」さんで創業約100年の歴史ある会社なんです。
毛糸の品ぞろえも豊富です。
SKIYARN produced by MOTOHIRO
安心して買える毛糸がこの安さなんです。

スキーさんのホームページに【スキーつややかコットン】は載ってなかったので、
お問い合わせさせていただいたところ、定価がある商品ではないそうです。
これからも、販売を継続される予定の毛糸だそうです。

特に終息予定がある毛糸ではないのにこの安さです。
長く編み物をしていますと
「えーっ!!この毛糸も終息しちゃうのー( ;∀;)」
って、場面によく出会います。
「良い毛糸」が「安い」と、この毛糸も無くなっちゃうのか・・・?
って、心配になります。

大丈夫です!!
【スキーつややかコットン】は販売を継続される毛糸です💕

この質でこの安さは
メーカーの「株式会社 元廣」様ならびに販売店の「株式会社ポプラ」様ありがとうございます💕
です!

ポプラさんは、ショップへのレビュー件数(3,799 件)も多く、★の数も4.38高評価が多いので安心です!
(2021/6/23調べ)
40代50代の「編み物歴」の長い方も多く投稿しておられ、「迅速」「丁寧」「何度もリピート」などの好印象の内容が多く見られます。

↓楽天市場を利用するなら、家計管理も楽になるこちらの記事も見てみてください↓
【毛糸を安く買う方法!】楽天経済圏の活用で手編みのコスパも上がります✨💰

おすすめの理由④【色数が18色】

セーターって
デザインや大きさ、毛糸の種類によって必要量は大きく変化しますが、
【スキーつややかコットン】でサマーセーターを編むなら
ざっくり10玉前後くらいかなぁ?って思います。

シンプルな糸で、ベーシックな色が多く
個性も強くないので20玉まとめ買いしておいて
たくさん余っても、使い道もたくさんあり無駄になりません
10玉でも編める作品は多くあります。

糸数も「18色」と豊富で、自分のお気に入りの糸も見つけやすいです!
シンプルな糸で、色もシンプルなので、「ヘビーローテーション」できる作品も作りやすいです。

夏糸なのに、濃い色が多いのも魅力的です。
秋冬の小物などにも大活躍します。
いろいろな色が集まったら、大物のモチーフつなぎもできて楽しみですね💕

おすすめの理由⑤【さらに11色!】

さらに、【スキーつややかコットン】には【カラフル】という段染め糸が「11色」あります!

  • 編地に変化をつけたいとき
  • 余った毛糸を全く雰囲気を変えて使いたいとき

強い味方となってくれるので、無駄がない!!


おすすめの理由④【ちょうどよい太さ】

標準使用針が

  • 棒針→3号から5号
  • かぎ針→3号から4号

なので、デザイン的にカジュアルにもエレガントにも応用しやすい太さです。

さらに、サマーセーターなら、時間的にも編み進めやすい太さです。

冬糸でこの太さですと、慣れないときには時間がかかりそうですが、
サマーセーターなら「透かし編みが多い」か「そでが短い」など、
早く編みあがる要素が多いので

この太さはちょうどよい

です。
あまり糸が太いと、個性が強くなったりカジュアル過ぎたりして

「結局、着ない」

って、悲劇が起こりかねませんが、この太さですと、

カジュアルになり過ぎず時間もかかり過ぎず挑戦しやすいです。

下記の本に載っているものにも、使えますよ。
こちらの本に載っているものは、ふつうは難しいサイズ調整も簡単にできます。


おすすめの理由⑤【ほどきやすい】

これ、重要です。

毛糸の種類によっては、ほどきにくいものがあるんです。
特に、かぎ針編みだとほどきにくい。

でも、【スキーつややかコットン】はほどきやすいので、失敗しても大丈夫です。
ちょっとくらいの時間なら、ほどいた毛糸もあまり癖がついていません。

癖がついて、ヨレヨレになっても蒸気を当てれば大丈夫です。

作品ができて、何回か着てみたけど、やっぱり編みなおしたいって場合でも大丈夫。
何度も編みなおして挑戦できますよ✨

↓ほどいた時の小ワザです↓
転がらない毛糸玉の作り方【動画あり】~大きな毛糸玉にもできるよ~

実際に着て歩けるセーターを確実に編む方法

せっかく、質の良い毛糸を安く買えたとしても、
「編み上げること」「着ること」ができなければ、実際の「価値」的な意味で、

毛糸に使ったお金をを超える

ことはできないですよね。
でも、お気に入りが編みあがれば、

その価値は一気に爆上がりして、実際の価値も楽しんだ時間もあわせて

プライスレス!

セーターを編むのにもしも自信が無かったら、こちらの記事を見てみてください。

【セーターの編み方】売り物レベルを簡単に作る3つのコツ! 手編みコスパルカ☆ (itokichi-style.com)

この記事が一緒に編み物を楽しめる「力」と「知恵」になれますように!

そして、「編み物のコスパ」改善に役立ちますように!

↓ブログ村参加しています↓
もしも、よろしければ励みになっていますのでポチっとお願いします(#^.^#)

PVアクセスランキング にほんブログ村




タイトルとURLをコピーしました