丸ヨークのカーディガン

袖コンシャスのカーディガン…「手編みのコスパ」あげられただろうか・・・?

投稿日:2021年1月30日 更新日:

はてさて、「手編みのコスパ」あげられただろうか・・・?


ネックから編む袖コンシャスのカーディガンが編みあがりました!
この作品は日本ヴォーグ社発行の「ネックから編む一年中のかぎ針あみ」という本の
「09玉編みとネット編みの丸ヨークカーディガン」という作品を参考にして作りました。
本では、春夏用作品として紹介されていましたが、ユニクロさんで買ったワンピースと着たかったので、使用する糸や編地を変更しています。
本来なら、
ゲージをとる→サイズ調整のため計算する→図面を作り計算した数字を落とし込む
などの作業工程をしないと、着用できる作品を作り上げるのは難しいのですが、
めんどうなので、この作業を省いて作りました!
私なりに項目を作り、★を付けて「手編みのコスパ」を向上できたか、自己評価したいと思います。

結論を先に言っちゃうと

【総合評価】★★☆☆☆(★2つ)

気軽に!簡単に!早く!安く!「お気に入りの一品」を作れることが「手編みのコスパ」だと考えているので、今回は「お気に入り度」の割に使用した毛糸の値段が高かったかなぁ…と。

【着用性】★★★☆☆(★3つ)

手編みのコスパを語るなら、まず「着用して街を歩けるか?」が一番大事ですよねぇ?
★の基準は、
★5つなら、「着て歩くとウキウキしてうれしい」
☆が0なら「恥ずかしくて着て歩けない」
としてみました。
この作品、着用しながら作成したので、
着丈…ワンピースの丈とのバランスを見つつ、足長効果を期待できる長さ
袖丈…ワンピースとのレイヤードを楽しめる長さ
丸ヨークとバストの位置関係…一番高い位置よりほんの少し下
丸ヨークと肩の位置…肩を包み込むけど、二の腕にかかりすぎない
など寸法的にはちょうど良くできました。
袖コンシャスにしたので袖は重いのですが、毛糸の摩擦のせいか着た感じではそこまで重く感じません。
デザイン性としてはシンプルなようでいて個性もあり、まあまあ気に入っているので【着用性】は真ん中よりもちょっと良い★3つとしました。

【原価率】★★☆☆☆(★2つ)

手編みのコスパを語るなら、使用した毛糸の値段と出来上がった作品とのバランスも大事ですよねぇ?
使用した糸は「ニッケビクター毛糸 中細」です。私は好きでよく使います。ウール100%で4本の細い糸が撚って(読み:よって、意味:ねじり合わさって)できているのですが、撚りも安定していてとても編みやすく、出来上がった作品も暖かく比較的軽いのでよく使う毛糸の一つです。
今回の作品には9玉使用しています。
1玉580円(税別)くらいで売っていることが多いので
580円×9玉=5220円(税別)
と糸にかかった値段は5220円(税別)となります。
この作品が、お店に売っていた場合5220円(税別)払って買うかなぁ?
って考えたときに、「微妙…」って思いました。正直「3000円(税込)くらいかな…」って(ToT)。原価割れ…!!っ
ですが、着心地は暖かいので★2つにしました!(セルフコンパッション(笑))

※ちなみに、「ニッケビクター中細」はベーシックな色が特売していると、編む予定がなくても5玉買いだめしちゃいます。毛糸の色には色番号のほかにロット番号があり、1枚のセーターをロット番号が違う糸で編むと目立つときがあります。なので、5玉だけ買いだめしても無駄になりそうですが、ベーシックな色なら他の色とも合わせやすいのでストックしています。今回も最初の5玉は特売を使いました。残りの4玉はなじみの毛糸屋さんに手持ちの毛糸のロット番号を伝え、似た色合いのものを仕入れてもらいました。

 

【時間】★★☆☆☆(★2つ)

手編みのコスパを語るなら、出来上がるのにかかった時間と出来上がった作品とのバランスも大事ですよねぇ?
こっちも★2つにしました。
正直、かかった時間も「微妙」なんです。
出来上がった作品が「★5つ」ならかかった時間も「★5つ」に出来るんですが…。
というのは、袖を編むのにかかった時間が「もったいなかったかどうか」にかかってきます。
今回、丸ヨーク部分を編み終わり、身頃部分を編むときに袖回りがきついように思えました。そのため、身頃の脇の下部分を本よりもだいぶ多く目数をとり、袖を上手くつける自信がなかったので、袖マント風にしちゃいました。丸ヨーク部分で、もうひと模様多く編んでいれば「袖コンシャス」にはしておらず、普通の袖を付けていました。
そっちの出来がわからないので、時間換算も難しいです。
きちんと管理していませんが、ざっくり30時間~40時間程度で編んでいると思います。
日中仕事をしているので夜しか編めませんがサクサク編めたので、カーディガン1枚編むのには少なめの時間だったと思います。

ということで
【総合評価】★★☆☆☆(★2つ)
でした!

…でもっ!でもっ! 楽しかったしっ!
「かかった時間」や「かかった費用」のことを考えなければ、暖かでかわいいカーディガンがゲージも製図もなしに作り上げられたので、とりあえず
「満足★★★★★」

セルフコンパッション完了♪

↓私の教科書「ネックから編む一年中のかぎ針編み」はこちらです↓

-丸ヨークのカーディガン
-

執筆者:

関連記事

袖コンシャスにしました

この作品は失敗をリカバリー中です♪ ユニクロさんのワンピースの上に着たかったデスが、丸ヨーク部分が少し足りず、袖がキツくなりそうでした。 そこで、袖をマント風にアレンジして、袖コンシャスにしようと思い …